レストラン


奏 かなで

和食会席の中でもスタンダードなコースとなっております。

お椀の「帆立真薯」は真薯地に帆立と松の実を混ぜ合わせております。そして真薯の上には梅の形に薄くスライスした大根と人参を乗せて雪の中に咲く梅の花を表現しました。

焼肴では「寒鰆葉山椒焼き」をご用意。鯛の中骨やみりん、酒、魚のエキスなどを足してかけ焼きにする魚タレを寒鰆の上にかけて照り焼きにした後、叩き木の芽を添えております。
照り焼きの香りと葉山椒の香りにきっと箸が進むことと思います。

そして、お食事の「すずしろ蜆ご飯」は秋の七草の一種である“すずしろ”こと大根を小さくカットし、蜆の佃煮を昆布飯地で一緒に炊き上げております。こちらは追加のご料金でのどぐろの炊き込みご飯(税込み2,750円)又はずわい蟹ご飯(税込み3,850円)への変更も可能でございます。
ご希望の方はお気軽にお申しつけ下さいませ。

レストラン 日本料理 新樹
コース名 奏 かなで
コース種別 和食
開催期間 2019年10月1日(火) ~ 2020年3月31日(火)
除外日 :12/16~12/20、12/28~1/10、2/3~2/7
時間 1回目:17:20 ~
2回目:18:00 ~
3回目:18:30 ~
4回目:19:30 ~
5回目:19:50 ~
予約について 当日15時00分まで
注意事項 ※次回のメニュー替えは 1月11日より

奏 かなで 【1月-2月】

奏 かなで 【3月-4月】